すべての歯が抜けたとき

食事に欠かせない歯の健康

インプラント

毎日健康な食生活を送る上で欠かせないのが歯の健康です。
歯がボロボロであったり十分な機能を発揮していないようであれば、食事の内容にも偏りが出てしまいますし何より気分が落ちてしまいます。
せっかく食べたいものがあっても、歯が抜けてしまったからと諦めてしまうのではもったいないことです。
歯がすべて抜けてしまったとき、治療の選択肢としてはインプラントと総入れ歯の二つが挙げられます。
インプラントは人工歯を専用のボルトを使って骨に埋め込んでいく方法です。
保険が適用されないためその分費用負担が大きく、すべての歯を治療するとなるとネックになる部分が出てきます。
その点、安さで選ぶのであれば総入れ歯です。
一度総入れ歯を作ってしまえばそうそう作り変える必要はありません。
ただ、総入れ歯は毎日そのケアが必要な事、若い年代にはなかなか受け入れにくいという事が問題となってきます。
そこでインプラントと総入れ歯、どちらの問題点も克服する方法がおすすめとなってきます。
それはインプラントと総入れ歯、両者をうまく組み合わせる方法です。
4本程度のインプラントを土台として、その間に総入れ歯のような人工歯の型を取り付けていきます。
日々のメンテナンスの負担を軽減できますし、全ての歯をインプラントにするよりもよっぽど安く済ませることが出来ます。
健康な食生活を送るために、まずはこうした最新の技術を使って歯を万全の状態に持っていくことからはじめていきましょう。

インプラントも対象か

インプラント

歯を失った場合、総入れ歯等で治療する事が出来るようになっていますが、通常、治療の方法によっては健康保険が適用されるかどうかが分かれます。
実際にインプラントの場合は審美面を重視した治療という事になるので、国が定めた条件を満たしている時以外は健康保険は適用されない事になります。
反対に総入れ歯は利用出来る素材等は限られますが、現在の制度の上では健康保険の対象となります。
ただ、健康保険が使えないからといって、医療費控除を利用する事が出来ないという訳ではありません。
現在日本では年間10万円以上の医療費がかかった場合、確定申告の時に申請すればその分が控除され、納税額を抑える事が出来るようになっています。
通常、インプラント治療を行う場合は1本辺り30万円から40万円程度の費用が発生する事になり、治療する本数が多くなればなる程大きな負担となります。
しかし、インプラントでも医療費控除を利用する事が出来るので、治療費として払った分の一部は還付金として戻ってくるようになります。
もちろん、総入れ歯の場合で10万円以上超えた場合も、医療費控除を利用する事は出来るようになっています。
ただ、医療費がかなり高額だった場合も自動的に医療費控除が適用され、所得税が減額されたりするわけではありません。
実際にはインプラントをした場合も総入れ歯の場合も、自己申告しなければ控除の対象としてみなしてもらう事が出来ない為、まずは確定申告を忘れずに行う様にします。

オールオンフォーがお勧め

インプラント

虫歯や歯周病などの歯の疾患が進行してしまい、ほとんど歯がない状態になってしまった人も大勢おられます。
数本の歯は残っているけれど、保存をするのが難しい状態になっている場合もあります。
60代から、70代以降の人は、総入れ歯にするか、インプラント治療を受けるか迷っている人が多いです。
総入れ歯は保険適用の治療が受けられるので、費用は安くなりますが、日常生活では不便さを感じる場合があります。
総入れ歯を長期間使用している人は、顎の骨が少なくなってしまう可能性もあります。
総入れ歯では不便さを感じる人は、インプラント治療のオールオンフォーをお勧めしたいです。
従来のインプラント治療とは違い、4本の歯根を入れることで、数十本の歯を一度に入れることができるので、体に負担が少なく、短期間の治療が可能になっています。
歯がない状態では食事をする時に不便なので、仮歯を入れる必要がありますが、最短でその日に入れてもらうことが可能になっています。
インプラント治療のオールオンフォーは、総入れ歯に比べると、しっかりと義歯を固定できますし、見た目の印象が良く、審美性も高いので、中高年以降の人に高い人気があります。
オールオンフォーは、従来のインプラント治療に比べると、安全性が高く、費用を抑えた治療を受けることが可能になっています。
オールオンフォーの治療を受ける時は、完全個室できちんと滅菌、消毒をした医療器具を使って、治療が受けられるので、感染症を防ぐことができます。

中目黒駅から徒歩30秒 アトラスタワー歯科

前歯の矯正がとても人気なんです!ずっと悩んでいた歯並びに関する悩みを解消できる上に、腕前の良いドクターが対応をしてくれます。

医療法人靖正会 にしさんそう歯科 ナカムラクリニック

門真市で歯医者を探しているなら、ココがベストです。高い技術で、葉の健康を守ることができます。興味のある方はサイトをチェックです。

SWAN

歯にしみる知覚過敏は治し方を学ぶことが大切です。困っている方は、早速このサイトを覗いてみると良いでしょう。

口内の状態に合う治療方針

模型

札幌の歯科では周囲の視線を気にせず歯列矯正を行えるように、最新の審美ブラケットなども用意されています。透明でブラケットを装着している事自体が気付かれにくいだけでなく、口内の摩擦を大幅に減らす事も可能です。

もっと読む

見た目と精神的回復効果

インプラント

伊勢原でインプラントを受けることで実感できる効果は、まず見た目が良くなること、そして噛む力が戻ることで食生活を改善できます。また、噛み合わせが良くなれば噛み合わせ症候群を防ぐ効果も期待できるため、審美的な効果があるだけでなく体の健康を保ってくれる効果が期待できます。

もっと読む

歯を抜くわけとは

矯正

歯列矯正の治療を行う際に、抜歯を伴うケースがあります。歯を抜くことで隙間ができてしまうと心配しますが、調整によって少しずつ埋めていくことができ、最終的には歯を綺麗に並べることができ、かみ合わせも治すことができます。

もっと読む